スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑張るゆき
2009年07月27日 (月) | 編集 |
誰が近寄っても、さすがに逃げ回るパワーのないゆき。

昨日は、お薬と一緒にウェットフードを二口食べただけで、
水もあまり飲まず、
もーこのまま死んじゃうんじゃないかと思うくらい
ぐったりしていた。


ガンバレゆき1


ゆきにしては、蚊の鳴くような声で返事したりするから、
もー不憫で不憫で…

水も飲まなくて大丈夫かなぁと心配していたら、
「ノラ猫だって、何日も食わなくていられるんだから、
ダイジョーブだ」
という、お父さんのオコトバ。

イヤ、そりゃそーだけど、
ノラと比べられてもねぇ…



ガンバレゆき2
          お~い、生きてるか~




あ~、明日仕事行かない方がいいかしら
くらいにまで思いつつ、
朝起きたら、







ガンバレゆき3




こんなことなさってました。

あ、いや、自分で入ってたワケじゃなくて。



朝は少し活気が戻って、
ケージの外をヨチヨチと歩き回るまでに
元気になったんだけどね、

キャットタワーのボックスにこもりたいらしく、
背伸びしてたから入れてやったんだけど、
やっぱりカラーの収まりが悪くてすぐ出ちゃったし。


夕方も、まだモリモリとはほど遠いけど、
昨日よりはゴハンも食べて、水も飲めて、
起きてる時間が長くなったし。


少しずつ回復していくようで安心。



ひとつ心配なのは、
カラーで傷を保護するといいつつ、
お腹ペロンと出して、カラーのまま毛づくろいしようとして、
カラーの端っこで傷をつっついてるんだよね。
なんか、傷の周りしっとりしてるような気が…

オイオイ、明日は病院休みなんだよ~




スポンサーサイト
テーマ:
ジャンル:ペット
ゆきというヤツは…
2009年07月25日 (土) | 編集 |
しましまもりりしいみっとが王様だった我が家に、
ゆきという白いお姫様が来て早半年…



ちょっとじゃれる4



お顔がキレイで、ちっちゃくて、白くて、
ああ、もう!てなくらいにカワイイッ


ちょっとじゃれる2



はずだったが、
これがまた天下無敵のビビリ猫であったという…


ちょっとじゃれる1


正直なところ、ゆきはまだうちの子というよりは、

…飼い始めたばかりのノラちゃん…?

「まあなんとか、ゴハンをくれるお母さんだけは
くっついてもいいわよ」

くらいの馴染みかたで、
抱っこでスリスリなんて、させちゃあくれません。


ちょっとじゃれる3


でもねえ、
ゴハンを用意しているお母さんのジーパンで
ぎこちなく爪ガリガリしたり、
さりげなーく脚の間をすり抜けていったりする仕草を見ると、

コイツは甘え方が下手なんだなぁ~

というのがわかったりして。

カワイイよ、ゆきはゆきなりに。


お父さんやお兄さん。
ゆきがなつかないって言ってないで、
あなたがたもゴハンの世話してみればいいのに。




で、そのゆき。

半月前くらいから発情期が始まり、
そりゃーもう、家中巻き込んで大変なことに。

夜となく昼となく地響きするような声で鳴きまくり、
テレビの音も聞こえない、
追い回されてみっとはイライラうんざり、
ゆきも自分をコントロールできないみたいな
ハイテンション状態で。


手術のストレスが心配なんて言ってられないなぁと思って、

今日、
入院しました…

今頃は終わって麻酔も切れている頃か?


ああ、明日午前中に迎えに行くんだけど、
またひきこもり猫に逆戻りしたらどうしよう…


いや、お母さんが看病してやるから
安心して帰ってくるんだよ~




で、オマケ。


こないだ買ったキャットタワー。
おおむね好評で、こんなことするんです、ゆき。

木登りゆき2

カーテン登りするヤツだもんなぁ、
お茶の子だよね。


テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
ゆきがっ…!
2009年05月18日 (月) | 編集 |
なんと…!


あのゆきが…!


あの、だっこ嫌いなゆきが…!







だっこ?1

抱きしめられてるではありませんか!

どうしたことだ、いったい!




え、でも、ちょっと待って。

なんか、表情がビミョー。




だっこ?2

今にもすり抜けそう?

イヤ、違う、何か狙ってるみたいな。




だっこ?3
              はむっ!



って、アナタ、




だっこ?4


それは、お姉さんの晩ご飯…

グラタンの鶏肉では…?




だっこ?5
           ガジガジガジガジ…



…鶏肉に目がくらんで、
自分がどこにしがみついてるか、
我を忘れてしまったというわけですね。




だっこ?6
  「わかってるけど、この際だからしゃぶり倒すわよ!」


という感じの勢いでかぶりついてますね。


お姉さんは時々、お魚の白身とか、
肉の蒸したのとかくれるから、
オネダリしやすいみたい。



いつもこうやって甘えんぼなら、
ねだらなくてもご相伴させてもらえるんだろうにねぇ。


あ、たまにやるからいいのか。




だけど、もらえるものがなくなったと悟ったときは、
目にもとまらぬ速さで膝から飛び降りましたとさ。



もー、小憎らしい




            

テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
もぐるの好き
2009年04月27日 (月) | 編集 |
ゆきは、うちに来たときから
超が10コくらいつくビビリで、
新しい環境が怖くて怖くて、
隅っこばっかり探して丸くなってた。
人の手の届かないとこばっかり。


最近はそんなこともなくなったけど、
やっぱり、暗くて狭いのが好きみたいで、
いろんなとこにもぐる。



moguru1.jpg
          「別に隠れちゃいないのよ」


moguru2.jpg
             「寝てるだけ」




かと思えば、



moguru6.jpg

くすぐったいんですけど。


moguru7.jpg
          「さすがに居心地悪いわ」


悪うございました



そんなゆきも、ちゃんと明るいところで遊べます。

お兄さんのランドセル。


moguru9.jpg
     「微妙に汗くさくて、ついニオイかいじゃうの」



moguru8.jpg
      「いつかここからダイブしてみせるから!」


…声が震えてますよ、ゆきさん。





美人さんなのに、ビビリで、ツンツンして、
手からじゃないとゴハン食べないワガママで




moguru4.jpg


でもキレイだねぇ~










テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
今日の、にゃんこ~♪
2009年04月10日 (金) | 編集 |
ブログをお引っ越しして、
さて、ブログタイトルはどーしよーってなったら、


母 「今までのに、?をつければいいじゃん」

娘 「ダサ!」

母 「じゃあ考えてよ」

娘 「…ゆきみっと大福…」

母 「なんじゃソラ!」


というやりとりをした後、決まったけれども。



なぜ思いついたかというと、


yuki1_convert_20090410215450.jpg

このオスマシお嬢さん。
この方のごはんの召し上がり方が…







yuki2_convert_20090410215610.jpg

こうなんです…






yuki3_convert_20090410215648.jpg

           うみゃうみゃ…



yuki4_convert_20090410215716.jpg

           はむはむ…


と唸りながらガリガリがっつきます。




みっとが結石の療法食を食べているので、
前のように置き餌ができなくなって、
一回の食事で必要量を食べちゃって欲しいのに、
残したのを片付けると、
またすぐねだりに来るという、
手間のかかる子になって…


試しに、自分で食べるのをやめた後、
残したのを手からあげたら、



平らげやがった…



「自分で食え」


って話ですが、

これを根気よくやってるお母さんは、


「ひまだな」

という見方もできるわけで。



いつまでこうして食べさせてればいいのかと
最近思っているゆえに、
このタイトルになったのか…?



そんな飼い主の苦労を労うかのように



yuki5_convert_20090410215743.jpg

         は~、よっこいしょ


としかアテレコできないポーズをとる、ゆきなのでしたー。
(今日のわんこ風)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。